3月4日に行われた、ホロライブ所属VTuber 常闇トワさんの耐久放送で、配信中に配信と関係ない音声が入り、リスナーがはやしたてるといった騒動がありました。今回はその件について考えていきます。

 

 出来事を整理していくと、配信中に音声が入った後、トワさんは「運営の声が入った」と弁解。一部まとめサイト等でその騒動が取り上げられ、配信にファンかファンかわからないリスナーが入り込み、コメント欄に配信と関係ないコメントを多数投稿。運営側でそれを1つ1つ消していく、ということがあり、それに対してまたリスナーが反応して火が大きくなっていきました。この件について、常闇トワさんは翌日謝罪の配信をし、1週間活動を休止を表明。ホロライブ運営からも謝罪ツイートが入るということになりました。

(長くなるのでたたみます。続きを読む からどうぞ)

続きを読む