kaigi4 

こんばんは。エリン執事協会のオークハウスです。




kaigi2
鈴梅なの。最近はお靴を履かせてもらってるの。でもお兄ちゃん、サイズ見てないの。くつずれが痛いの。



kaigi3
マルセーヌです。さっきコロッケを作ろうとしたら、お鍋を焦がしてしまいました。



shelkk
シェルクです。 さっきスズメバチの大群を入れた袋を運んでいたら、略奪団がひったくっていきました。



kaigi4
ご主人のマビノギ生活に動きがあったようです。
続きを読む からどうぞ。 




 


shelkk


ご主人は所属先ギルドが変わったそうです。



kaigi3
とうとう追い出されたのね…。




kaigi2

仕方がないの。鈴梅だって追い出したいの。



kaigi4
追い出されたわけではないようですが、「コトノハでの役目は終わった。もっといろいろ勉強したい」といって自主的に出ていったそうです。
 

kaigi3

執事への待遇改善についても勉強してほしいわ。




 shelkk
私の調べたところによりますと、新しい所属先ギルドは「にじいろ」さんだそうです。



kaigi2

お兄ちゃんは真っ黒なの。虹を隠す雲なの。



kaigi4
そうです。腹黒でもあり、執事たちにとってはブラック主人です。



kaigi3
出会う人が増えれば増えるほど、多くの人に迷惑をかけるのよね。



shelkk
ご主人はプレイヤー掲示板でギルド募集をした際、ふざけていると思われるような文を書いたため、敬遠されたと思われます。


kaigi4
ふざけていてもふざけていなくても敬遠されるのがご主人です。



kaigi2
「目がちかちかするような高累積ではありません」とか書いてたの。意味が分からないの。



kaigi3 
思わず顔がゆがむような悪臭、とでも書いておけばよかったかしら。



shelkk 
全然メモが届かず、あきらめかけていたところに一通だけメモが来たそうで、それがにじいろさんだったようです。



kaigi4

なんと優しい、お恵み深い方々なのでしょう。 



kaigi3
ミレシアンの鑑よね。こんなご主人を引き受けてくれるんだから。



kaigi2

そうなの。感謝しなきゃいけないの。 



kaigi4
ギルド「にじいろ」の皆さん、執事は給料がなかなか払われず、食事はほぼチーズのみ、という苦しい生活をしています。



shelkk
ご主人に、雇主としてきちんとした教育をしてやってください!おねがいします!



kaigi2

鈴梅たちの命運は皆さんにかかってるの!ヘルプなの!



kaigi3
そうです!ご主人にだまされてはいけません!あの人はケチです。



kaigi4
私たちには、あのご主人しかいません。ご主人がよい人間にならないことには私たちの未来がありません。



kaigi2
そうなの。鈴梅、がんばるの。一生懸命ギルドの人と仲良くなるの。 



shelkk
そんなわけで、コトノハの皆さん、ありがとうございました。にじいろの皆さん、よろしくお願いいたします。