和食の料理人

19:17
rakugo2
 



1オーク 


ご主人、着物なんか着てどうしたんですか?




rakugo3 
エリン素人落語発表会っていうのがあって、それに出てこようかと思ってるのだ。




1オーク 

そうですか。がんばってくださいね。





neko1 
エリン素人落語発表会、エントリーナンバー2番、草乃家我流さんです。よろしくお願いします。







nail


チャンカチャンカチャンカチャンカチャンチャンチャン~♪(出囃子)







rakugo3

えー、本日はお集まりいただきありがとうございます。草乃家我流でございます。よろしくお願いいたします。







rakugo3 
えー、今日やるミニミニ落語は「デスノート」というものでございます。わたくしの交易パートナーに鈴梅というのがいまして、ある日ノートのような冊子を見せびらかしながら、「お兄ちゃん!鈴梅はデスノートを拾ったの!」「ほう、それはなんだい?」「これに名前を書かれた人は死んでしまうの!お兄ちゃん覚悟しろなの!」





rakugo3 
・・・とまぁ、随分物騒なことを言うのでございます。ただこのノートは悪用されたら一大事ということで、鈴梅にこう言いました。「これ鈴梅や、無くしたら大変だ。悪い人がどんどん名前を書いてしまうかもしれないね。鈴梅もわかるね。」そしたら鈴梅は「そうなの。落としたらいけないの」と言うのでございます。







rakugo3 
そこで私は「鈴梅、自分のものだとわかるように、名前を書いておきなさい。」と言ったのでございます。鈴梅は「わかったの」といい、鉛筆で汚い字ですずめ って書きました。そうしたらですよ、急に鈴梅が倒れて、動かなくなったんですよ。私は困りましてね、ほら、鈴梅が交易できないとなると、誰が交易するんですか。







rakugo3
24時間交易できる鈴梅が抜けられたら困るわけですよ。だから、鈴梅の名前を消しゴムで消したわけです。そうしたら鈴梅の目があいて、周りを見回して僕を見つけてね、「なんで生き返ってしまったの?死んだほうがマシだったの」って言いました。






rakugo3 
そして続けて言ったんですよ。「でもこれでこのデスノートは効果があることがわかったの。次はお兄ちゃんの名前を書くの」って。私の名前が書かれると困るわけですから、取り上げました。そして、鈴梅の主人が最後にかけた言葉、何だと思います?ねぇ。






rakugo3 

「死んでる暇があったら交易しろ」








neko1 

はーい。ありがとうございましたー。





1オーク 

内容がひどい落語です。




3マル 

本当よ。鈴梅ちゃんがかわいそうだわ。




neko1 
はい、これにて素人落語発表会を終わります。お昼が出ますので、皆様召し上がってくださいねー。




Aがる 

あー、喋り終わった後の和食は美味しいなー。




neko2 
・・・ホントもったいねぇよなー。料理長と揉めて、和食の料理人がやめるらしいぞ。




nail
ええ?そうなのか?よもぎちゃん?確かにな~、料理長性格きついもんなー。




neko2 
ここで落語なんかもやったことあるのにな。面白かったもんなー。「ティルコのさんま」とか。




Aがる 
え、このおいしい料理作ってる料理人がやめるんですか?





neko2 
ああ。よもぎちゃんっていう女の子だけどな、あの子だよ。



rakugo




Aがる 

へぇ~・・・。こっち来たときに話かけてみようかな。





13よもぎ 

お済みのお皿おさげしますね~。




Dがる 

あ、ちょっと、君、ここの料理人やめるんだって?





13よもぎ 
あ、先程落語やってらしたお客様!そうなんですよ、ちょっといろいろありまして、今日でやめるんです~。




3マル 

次の就職先は決まってるの?




13よもぎ 
いえ、落語家の先生に入門しようと思ったんですけど、断られちゃって。それが料理長にバレて、いろいろ揉めちゃって。


Aがる 
へぇ、実はうちね、和食の料理人が居ないんだけど、もしよかったらウチで働かないかなーって。




13よもぎえ、えええ?でも、あれですよね、さっき「死んでる暇があったら交易しろ」って言ってた、あの落語やってた方ですよね・・・?



1オーク 

そうですよ。ブラックです。




3マル 

自由がないわ。





Bがる 

黙ってなさい!





13よもぎ 
あははw 楽しそうですね。お言葉に甘えて、行ってみようかな。




1オーク 

入ったらやめられない奴隷契約ですよ。





3マル 
そうよ。うちで働くくらいなら料理長と仲直りしたほうがましだわ。





Cがる 

うるさい。





13よもぎ 
じゃ、お言葉に甘えて、お世話になりまーす。お客様のお名前は?





1オーク 

バカ山アホ次郎です。





Cがる 

違います。Garuruneです。





13よもぎ 
へぇ~!ウチ、よもぎっていうんですけど、落語体験会で木乃家っていう落語の亭号をもらったんです。だから、木乃家よもぎです!よろしくお願いします!



3マル 

本当にいいの?一生を棒に振るかもしれないわよ?





1オーク 

私たちは棒に振ったあげくに燃え尽きています。





13よもぎ 

大丈夫でーす!よろしくお願いします!





Eがる 
じゃあ次回は、よもぎちゃんも交えて執事大喜利で実力を見てみようかね、楽しみにしててくださいね。





1オーク 

(いつまで後悔しないで持つかな・・・。)





  • コメント( 2 )

コメント一覧

  • 1. こおしん
  • 2017/09/07 08:38
  • [編集]
  • [削除]
  • 大喜利だけじゃなく落語までキターーーーー\(゚∀゚)/!!
    でも本当に(ご主人が)ヒドい話だ(ノ∀`)www

    ここまで忠告されて就職した以上、よもぎちゃんこの先どんな目にあっても自業自得じゃ・・・!
  • 2. 鈴梅
  • 2017/09/07 08:45
  • [編集]
  • [削除]
  • 鈴梅はさっさとデスノートにお兄ちゃんの名前を書いてしまえばよかったの。

    後悔してるの。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

がるるん

マビノギ:タルラーク8chで活動しているGaruruneです。
明るい執事に囲まれて愉快な毎日を過ごしています。

最新コメント
登場人物
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
参加してます
参加しています。
よかったらポチッと押して行ってください(*´ェ`*)


無料オンラインゲーム マビノギ


マビノギ・攻略ブログ
マビノギ検索エンジン マビさーち

当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ!
一言お声をかけてくださると、
こちらもリンクしに伺えますので
ご協力よろしくお願いします。




ブログバナーです!ご自由にお使いください
鈴梅のツイッターなの
ちょさくけん
本ブログにある「Mabinogi - マビノギ」に属するコンテンツデータ・画像等全ての著作権は、運営元であるNexon社及び開発元のdevcat社に属します。当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright © Published by Nexon & Developed by devcat. All rights reserved.
  • ライブドアブログ