8りぃ太 

執事大喜利の時間だぞ!今日の司会はオレ!りぃ太!よろしくな!




8りぃ太 
おっ!今日も執事がいっぱいいるぞ!自己紹介をよろしくな!




1オーク 

帰りたいです。オークハウスです。




2鈴梅 
鈴梅なの。りぃ太くん司会の執事大喜利は絶対にろくなことがないの。今日はお休みしようかと思ったの。




3マル 
マルです。なんだか私までバカになりそうなので、今日は力を抜いて頑張ります・・・。はぁ、帰りたい。




4シェルク 

シェルクです。久しぶりの執事大喜利、がんばるぞー!




6琴理 
私のお名前は琴理です。りぃ太、司会ですか?とんでもないことになると思います。悪夢です。怖いです。ぶるぶる。




13よもぎ 
木乃屋よもぎです。落語の世界にもお調子者とかオバカな人が出てくるので、負けないようにがんばります。




8りぃ太 

座布団運びは白い妖精だ!




gはにでび 
はにでびだ・・・。あーあ、なんでこいつの下で働かなきゃならないんだ?帰りたい。騒がしい。





8りぃ太 
オレは数を数えるのが苦手だからいっぱい座布団もらったら景品がもらえるぞ!がんばろうな!





8りぃ太 
1問目!おお、問題がひらがなで書いてある!読めるぞ!オレはいつもみんなにバカって言われてる!でも多分そんなことないぞ。




8りぃ太
そこで、今日は何かに対して「○○ではありません」て考えてみてくれよ!その後に○○ですって正しいことをいってくれ!お、オークさん早かったぞ。



1オーク
りぃ太くんはバカだと言われますがそんなことはありません。大バカです。





8りぃ太 
大がついた!すごいのか?うーん、よくわからないけどいいや。はい、マルさん。





3マル
ご主人の料理はまずいと言われますがそんなことはありません。食べた人みんな死んでしまうので味なんかわからないわ。



8りぃ太 

そうだな!ご主人の料理はアホだ!はい、よもぎ!




13よもぎ
夏目漱石を読むのに必要なのは読解力ではありません。本を愛する「こころ」です。




8りぃ太

なつ・・・め?おいしいのか?それ。はい、鈴梅。





2鈴梅
オークさんがマンションの5階に住んでいるのは嘘なの。それは誤解なの。





8りぃ太 

よくわからないからいいや。はい、琴理。





6琴理
ご主人の落語でお客さんが笑うのは面白いからではありません。毒キノコを食べたからです。





8りぃ太 
褐色毒マツタケか?いつもご主人がミレシアンにくわせてるやつ。はい、シェルクさん。





4シェルク
電車の中でご主人の前にいた女性が急に倒れたのは貧血のせいではありません。ご主人のニオイのせいです。





8りぃ太 

飽きたから次の問題に行こう。なになに?





8りぃ太 
2問目。オレは元気だからご主人がいっぱいお仕事をよこすんだ!いつも「マジかよ・・・」って思うんだ。





8りぃ太 
そこで、「マジかよ・・・」って思う瞬間を言ってくれ!はい、鈴梅!





2鈴梅


鈴梅のツイッターがお兄ちゃんに見られてると知ったときなの。





8りぃ太

ご主人はどこにでもいるもんな!はい、次、シェルクさん!





4シェルク

食べた料理がご主人の料理だと知ったとき。





8りぃ太 

とりかえしがつかないな!はい、オークさん!





1オーク

飛燕想さんがパナッシュを送りつけてきたとき。




8りぃ太 

もらっても困るもんな。はい、琴理!





6琴理
アパートの下から9人の遺体が見つかったニュースを見たとき。





8りぃ太
ふーん。そんなニュースがあったのか。オレは野山を駆け回ってるからよくわからないんだ。はい、よもぎ。





13よもぎ
カラオケで1位を狙ったら、1位の得点が100点だったとき。






8りぃ太
壊せない記録なんてないぞ!崖っぷちありがとう!って気持ちで頑張ればなんでも壊せるんだ!はい、マルさん。 





3マル 

執事大喜利の司会がりぃ太くんだときいたとき。








1オーク 


たしかにソレは「マジかよ・・・」って思いますね。




2鈴梅

普段ならあり得ないの。狂気の沙汰なの。





8りぃ太

オレもそう思ったもんな。





4シェルク 

もう終わりにしましょうよ・・・。
 



8りぃ太

そうだな。終わりにしよう。





gはにでび

ふー。やっぱりめちゃくちゃになったな。




8りぃ太

司会は楽しかったぞ!考えなくていいもんな!





1オーク
こっちは大変ですけどね・・・。というか座布団システムはどこにいったのでしょうか・・・。




gはにでび 

失業だぜ。